2006年04月14日

カーポート完成

2006_0404_01s

車を購入されるということになりました。
あらかじめ、駐車スペースは建物の西側に決めていましたが、その床仕上げをどうしたら良いものか。土のままで、もいきませんし、コンクリートのたたきもちょっと。ということもあり、当初は、枕木などを敷き詰めたらどうかということを考えていました。しかし、枕木は一般に薬剤注入で耐久性を高めたものですから、そういった材は極力さけたいというご要望もあり、玄関アプローチと同様の敷石を用いてつくりましょうということで計画。

 敷地は、全面道路から若干高くなっているため、車輪の軌跡を考えると、石を敷いただけではすぐに凹凸が激しくなるだろうということから、道路の入口付近には下地を安定させるためにコンクリートを打ち、石を埋め込んでいただきました。奥の方は砕石の転圧で下地として石を敷いています。可能な限り雨は地面に浸透させたいと思うからです。
300角、300×600と90角のピンコロ石を用いています。
2006_0404_02s 

車も無事おさまりました。
敷石の間の土の部分には緑が欲しいところです。


※写真は建て主さんよりお送りいただきました。
[2006.04.04]

posted by 太郎丸 at 19:27| 五香の木の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする