2004年12月09日

下小屋で搬入された材木を見る

地縄、遣り方の確認を午前中ですませ、午後は下小屋で材木を見ながら棟梁と打ち合わせ。
構造材はすでに届いていましたので、材料を確認。天竜の方で修正のためプレーナーがけされてきた材が納入されていました。

2004_1209_81s

矩計定規を見ながら高さ関係を確認。軸組み図は描いてありましたが、一部不明な点がありましたので、高さ関係を調整しました。

2004_1209_86s

この丸太をどうやって料理するのかは、棟梁にお任せするしかありません。こちらの意図はお伝えしますが、材料の大きさや曲がりの按配で格闘していただくしかないんですね。こういった材は絵に描いたようにはいかないところが木造のおもしろいところでもあるわけです。
上棟が楽しみです。

[2004.12.09]


posted by 太郎丸 at 13:10| 五香の木の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。